• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ターミナルから1行のコマンドで、GrowthPush SDKがインストールできるスクリプトの開発バージョンを公開しました。

https://github.com/SIROK/growthpush-ios-sdk/tree/develop

プッシュ通知のための処理の導入は複雑な手順を含みますが、GrowthPush SDKとインストールスクリプトを使えば、1行のシェルコマンドでクライアントアプリの準備が整います。

このスクリプトは、xcodeprojのgemに依存し、プロジェクトファイルを書き換える形でライブラリの依存を解決します。

今すぐ試したいという方は以下のようなコマンドをプロジェクトディレクトリにおいて実行してください。

ruby -e “$(curl -fsSL https://raw.github.com/SIROK/growthpush-ios-sdk/develop/install.rb)” <application-id> <secret>

このインストールスクリプトは現在開発中で、より多様な環境、プロジェクト設定でも安定して動作するように改良していきます。