• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サーバサイドからGrowthPushへのデバイス登録、イベント登録、タグ登録ができるPHP SDKをリリースしました。

image

SIROK/growthpush-php

アプリへのSDKの組み込みは、リリースまで時間がかかることや、バグを混入させるリスクなどから導入障壁が高い場合があります。アプリでプッシュ通知のデバイストークンを取得してサーバに送信している場合、PHP SDKを使ってサーバサイドからGrowthPushを利用することができます。

デバイストークンのトークンは、GrowthPush#createClientメソッドにて行えます。

$growthPush = new GrowthPush(YOUR_APP_ID,’YOUR_APP_SECRET’);
$client = $growthPush->createClient(‘DEVICE_TOKEN’,’ios’);

イベントのトラッキングや、デバイスのタグ付けの機能も利用することができます。

$event = $growthPush->createEvent(‘DEVICE_TOKEN’, ‘Launch’);
$tag = $growthPush->createTag(‘DEVICE_TOKEN’, ‘Gender’, ‘male’);

GrowthPushの利用は、必ずしもアプリにSDKを導入する方法だけではありません。解析が不要な場合は、ダッシュボードからデバイストークンをインポートすることで、1分間に10万件の速度でのプッシュ通知配信ができます。PHP SDKにより、サーバサイドの改修のみで、解析やタグによるセグメント配信も利用できるようになります。

今後、RubyやJavaなど、他の言語のSDKも公開予定です。