• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iOS7のリリース日が確定したことに伴い、GrowthPushのアクティベーションプロセスを変更しました。

iOS7のプッシュ通知のデバイストークンに変更があり、GrowthPushのアクティベーションプロセスが正しく動作しない報告をいただいておりました。アクティベーションはプッシュ通知にかならずしも必要な処理ではありませんが、GrowthPushでは配信の高速化のために、デバイスが登録された最初の一回だけアクティベーションの処理をおこなっています。

アクティベーションは、プッシュ通知を個別に実際に送信することで、到達可能かを検証しています。この際使用しているペイロードは空のオブジェクトを指定しており、メッセージが表示されたり音がなったりすることはありません。アプリが起動している間にアクティベーションが実行されると、application:didReceiveRemoteNotification:が呼び出されます。

AndroidのGCMにおいては、dry runの機能がありますので、実際に通知を到達させることなく送信確認をしています。