• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつもGrowth Pushをご利用いただきありがとうございます。

iOS, Android両OSの新OSの対応・動作状況についてご説明いたします。

【iOS11】

iOS11では、現在提供しているGrowthbeat 2.0.5にて問題なく動作しております。 XCode9のビルドも問題なく動作いたしました。

レビュー促進のポップアップが、iOS標準の機能を使うことが必須となりました。
https://developer.apple.com/app-store/review/guidelines/#objectionable-content

Growth Messageで、レビュー促進の設定をされている場合は、ストアからアプリを公開を停止されたり、アプリ申請時にリジェクトになる可能性が高いため、管理画面から、レビューポップアップの設定を停止してください。

– 動作確認環境

iPhone 5S
iOS11

– ビルド環境
XCode9

【Android 8.0 Oreo】

AndroidManifestのtargetSdkVersion=26(Android O preview)以上にて、ビルドされたアプリの場合に、Android 8.0以降でプッシュ通知が受け取れなくなる挙動を確認いたしました。
Android 8.0では、NotificationChannelの実装が必須になったことによる挙動となります。

targetSdkVersionが25以下の場合は、SDK 2.0.6以下でも問題なくプッシュ通知を受け取ることができます。
targetSdkVersionを26以上に変更して、アプリをリリースする場合は、前述の通り、SDKの変更が必須となります。

github: https://github.com/growthbeat/growthbeat-android/releases/tag/2.0.7
bintray: https://bintray.com/growthbeat/maven/growthbeat-android/2.0.7

– 動作確認環境
Android Nexus 5Xシミュレーター / Android 8.0
Android Nexus 5X / Android 8.0

-ビルド環境
Android Studio 2.3.3

また、UnityもAndroid 8.0に対応したバージョンを公開しております。

SDKサポートページ

コマンドラインでSDK導入ができるインストールスクリプトを公開