• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Growth Pushにはタグとイベントと言う二種類のデータタイプがあります。
今回取り上げるタグは静的な情報を保存する際に使用するタイプです。
例えば、性別や年齢などです。

スクリーンショット 2014-06-06 10.53.26

このタグを使って管理画面以外からセグメントやクエリを作成する場合にタグIDを取得したい場合ががあると思います。

その際に確認する方法は現在2種類ございます。

■Growth Pushの管理画面から確認
=> 管理画面のサイドバーの「タグ」メニューから一覧を確認する事ができます。

■デバイスにタグ付けをするとそのAPIレスポンスとしてタグの情報が返ってきます。
=> REST APIを使ってそのタグ情報をデバイスにタグ付けしていただくとそのレスポンスとしてタグ情報が返ってきます。
そこにIDが含まれております。