• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

pushを送る端末を認識するための値として、
iOSのAPNSではデバイストークン、AndroidのGCMではRegistration IDが使われています。

iOSのデバイストークンは、一度取得すると変わることはほぼないのですが、
AndroidのRegistration IDはよく変わるので、まとめてみました。

・アプリがアップデートされた時
・アプリがアンイストールされた時

GrowthPush Android SDKでは、アプリを起動する度にRegistration IDを取得して、Registration IDが端末で保持していたものと変わっていたら、更新しています。

本エントリは、GCM Advanced Topicsを参考に記述しましたので、
詳しくは、こちらもご参考ください。