• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年8月7-9日あたりにAppStoreのランキングのアルゴリズムが変わりました。無料ランキングについては、今までダウンロード数に加えて、ユーザーの継続率、レビューの評価といった指標が加えられた、といくつか記事が出ていました。

・ユーザーからのレビューの評価が高いアプリの方が順位が高い。

apprankgraph

(参考:Apple’s App Store Rankings Algorithm Changed To Consider Ratings, And Possibly Engagement

 

・継続率の高いアプリのランキングが一気に上がっている。

スクリーンショット 2013-09-01 14.03.38

(参考:AppStoreのランキングロジックが変更。継続利用を重視?更新間隔も3時間に

 

さらに、トップセールスのランキングのアルゴリズムも変わったぽいです。 トップセールスのランキングが上がったものもあれば、下がったアプリも。

・LINE POP

15→8位

スクリーンショット 2013-09-01 14.09.21

・クックパッド
56→21位

スクリーンショット 2013-09-01 14.10.10

・Blood Brothers
50→150位

スクリーンショット 2013-09-01 14.13.22

 

LINEPOPやクックパッドはデイリーの売上がそう動くことはなさそうなので(他のアプリのようにイベントを頻繁に行っていない)、無料総合ランキングと同じように、アクティブ率やレビューのレートがランキングに影響していると考えられます。

一般のユーザーはトップセールスのランキングは見ていないと思うので、実際のゲームには特に影響はないと思いますが、唯一あるとすれば、他社ソーシャルゲームの売上が推定しにくくなったことでしょうか。

 

海外ではこちらの記事で述べられていますので、是非見てみてください。

Charticle Special: What happened last week when Apple altered the App Store’s top grossing algorithm?