• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プッシュ通知を送信すると、配信した日の DAU が向上します。
ユーザーに適したテキストを適切な時間に配信することで、さらに開封率をアップさせることが可能です。
今日は開封率をアップさせるポイントを何点か紹介します。

通知する時間

一般的に下記の時間帯に合わせて配信をすると、開封率が上昇する傾向があります。
・朝7時~9時(通勤時間帯)
・昼12時~13時(昼休み時間)
・夜20時~22時(帰宅後)

通知する内容

プッシュ通知を送信するさいに配慮すべきことは、「運営側が伝えたいこと」ではなく「ユーザーにとってメリットになること」を送ることが大切です。

棒グラフ
【引用: http://www.emprize.jp/wp/wp-content/uploads/2015/07/%E3%80%90%E9%85%8D%E4%BF%A1%E7%94%A8%E3%80%91%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%9B%E9%80%9A%E7%9F%A5%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%88.pdf

上記のレポートから、ユーザーはセール情報や期間限定のキャンペーン、イベント等の情報に関心があることがわかります。
アプリ限定のクーポン配布などの情報は、ユーザーの購買意欲を高めてくれるでしょう。

通知に絵文字を含める

ユーザーの端末には多くのアプリがインストールされている為、数多くのプッシュ通知に埋もれないために、ユーザーの目を引く通知内容にする必要があります。
その一例として、絵文字を活用すると、開封率が5~10%上昇した事例もあります。
特にプッシュ通知の1行目に最も伝えたいことを記載して、行の両端に絵文字を配置すると効果的です。

アプリ限定セールキャプチャ画像

プッシュ通知による継続率向上

利用開始直後の新規ユーザーには、アプリの遊び方や楽しみ方をプッシュ通知で伝えるのが効果的です。
利用開始3日後と7日後に通知を送ると、それ以降の継続率が上昇する事例があります。
また、長期間アプリを利用していないユーザーを再びアプリに呼び戻す際にもプッシュ通知が有効です。
例えば、機能追加や、新しいコンテンツの追加時に休眠ユーザーに限定して配信すると、より効果的です。

ジュエルプレゼントキャプチャ画像

いくつかのポイントを上げましたが、これらは全て Growth Push で実現可能となっております。
文字コードを入力することでプッシュ通知で絵文字を配信することが可能です。
(iOS:全てのバージョン、Android:4.1以上のバージョン)
詳細なセグメント設定も可能ですので、通知サービスの開発コストを削減したい場合は是非 Growth Push 導入をご検討ください!