• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スマートフォンでアプリを新しくインストールして起動すると、プッシュ通知の許諾を求められますよね。
オン/オフもそうですが、実は後から、いろいろな設定ができるって知ってましたか?
自分にあった設定を見つけて、快適なスマートフォンライフを満喫しましょう。

プッシュ通知の設定画面って?

じゃあどこから設定するのか、設定アプリがありますよね?
はい、そこからです。
IMG_2812
こちらの下にあるアプリの中から、プッシュ通知の設定をしたいアプリを選びましょう
するとこんな画面に遷移します。
IMG_2813
・通知を許可
・通知センターに表示
・サウンド
・Appアイコンにバッジを表示
・ロック画面に表示
・ロックされていないときの通知スタイル
通知を許可はわかりますね。
ここでプッシュ通知のオン/オフが可能です。
アプリ起動時に許可しないを選んでしまったけど、やっぱりプッシュ通知がほしいな…なんて時はここからオンにすれはオッケーです。
逆もまたしかりですね。
さて、それではその他の設定は何なのか見ていきましょう。

通知センターってなに?

アプリからのプッシュ通知をまとめてみる事ができる所、画面上をスワイプするとでてくるアレですね。
アレが通知センターです。
IMG_2814
プッシュ通知が届くと、ここに溜まっていきます。

サウンド

これはわかりますね。
通知が届いたときに、ピーンって音を鳴らすか鳴らさないかの設定ができます。
たまに電車に乗ってるときに鳴っちゃうときがありますが、あれ凄い恥ずかしいですよね…

Appアイコンにバッジを表示

これは聞いても??って人も多いのではないでしょうか。
といっても多分見た事はあると思います。
アプリのアイコンの右上に赤い丸と数字がでていますよね。
IMG_2816_
この赤い丸がバッジです。
プッシュ通知を見逃してしまっても、このバッジがついていれば、何かお知らせがあったことがすぐにわかります。
お知らせなどが多いアプリですと、この数字がものすごい数になる事もあります。
それが嫌な人はここでオフにしても良いかもしれませんね。

ロック画面に表示

こちらもそのままです。
iPhoneがロックされている状態でも、プッシュ通知が確認できます。
LINEやFacebookなどのメッセージも見られてしまう可能性があるので、嫌な人はオフにする事をオススメします。

ロックされていないときの通知スタイル

最後はiPhoneを使っているときにプッシュ通知がきたときの表示方法に関してです。
・なし
・バナー
・通知(ダイアログ)
この三つが選べます。
起動中にプッシュがきてほしくないなら”なし”を選びましょう。
“バナー”を選べば、画面上部に表示され、数秒で消えます。
“通知”を選べばタップするまで消える事はありません。
見逃したくない大事なメッセージなどは”通知”を、それ以外は”バナー”を選択するなどの使い分けが可能です。

いかがでしたか。
ただプッシュ通知をうざい!消そう!と思う人も多いとは思いますが、せっかくのアプリから有益な情報が発信されているのです。
うまく設定を利用して、有効活用しようではありませんか。