• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は『Growth Message』の活用方法について、簡単にご説明させて頂きます。

主な用途をご紹介させて頂くと下記の3つになります。

①課金向上

②継続率向上

③ユーザー告知

早速ですが、それぞれについて説明させて頂きます。

 

 

①課金向上

ガチャ訴求 うちひめ

適切なタイミングで適切な課金訴求を促す事で、売上向上を図ることができます。

また、細かなユーザー属性毎に最適なメッセージ配信が可能です。

 

②継続率向上

7gogo simplog

継続率に寄与するアクションを最適なタイミングで促す事が可能です。

例えば、ユーザーの進捗度に合わせてチュートリアルポップアップを出し分けるといった事もできます。

 

③ユーザー告知

IMG_3132 Tellme

新機能やキャンペーンの概要やチュートリアルなどをユーザーに告知する事ができます。

アプリの改修やアップデートなく送りたいタイミングでポップアップ表示させる事が可能です。

 

その他にも、様々なご活用方法がありますが代表的なものを紹介させて頂きました。

Growth Messageでは以上のような様々な用途にご活用して頂くために、配信のテンプレート/パターン/タイミングなど柔軟に設定できるようになっております。

また、ABテストなど分析機能も備えていますのでサービス内でPDCAを回す事が可能です。

Growth Messageへのご質問/ご相談はこちらから

お問い合わせ