• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日は、最近注目を集めているディープリンクと、そこに関係しているAppIndexingについてご紹介をしたいと思います。

 

ディープリンクとは?

AppIndexingについて説明する前に、前提となるディープリンクについて解説をしたいと思います。ディープリンクという言葉を聞く事は、日に日に増えています。そもそもディープリンクは何なのでしょうか?アプリ文脈で使用されているディープリンクは、アプリ内の指定ページに遷移するリンクというのが正しい解釈になります。

つまり、今までは、アプリのトップページにしかリンクを飛ばせなかったのに対して、ディープリンクの技術を使う事で、例えばアプリのカテゴリーページや、マイページなどに飛ばす事が出来ます。

 

どうやって使うの?

では、ディープリンクは、どのように使用するのでしょうか。そして、何故、注目されているのでしょうか。

注目されている文脈としては、大きく2つの使用方法があると思います。

 

①既存ユーザーのアプリでのアクティブ率向上

既にアプリがインストールされているユーザーが、そのアプリと同サービスのWebページを見たケースを想定してみます。Webページからアプリを起動すると、ディープリンクが無い場合は、アプリのトップページが開いてしまいます。

一方、ディープリンクが有効な場合は、Webページからアプリを開いた際に、直前に見ていたWebページに対応したアプリ内のページを表示する事が可能です。

これにより、Webページとアプリが上手く連携を実現でき、アプリを既にインストールしているユーザーのアクティブ率向上が実現出来ます。

 

②新規ユーザーのアプリでの定着率向上

Twitterや、Facebookなど、他ユーザーがSNSで拡散したリンクから、Webページを表示して、アプリをインスルトールするケースを想定してみます。

例えば、直前にAというWebページを見て、アプリをインストールした際に、ディープリンクが有効になっていない場合は、初回起動でアプリのトップページが開きます。一方で、ディープリンクが有効な場合はどうでしょうか。直前にAというWebページで見たという情報を元に、初回起動で、アプリ内でもAというページを表示する事が出来ます。

これにより、アプリをインストールする契機となったWebページをアプリでも表示する事が出来、ユーザーが欲しいコンテンツを表示する事が出来ます。

 

上記のように、ディープリンクは、既存ユーザーと新規ユーザー双方共に、成長を支援する技術となっています。

 

AppIndexingとは

ディープリンクが注目されている大きな理由の中に、AppIndexingがあります。ディープリンクの概要は、Google社が提供する下記動画をご覧頂くと、全体像の把握に繋がります。

AppIndexingが注目されている理由は、今までWebサービスの集客にしか使えなかったSEOでサービスを伸ばすという事が実現出来るためです。

上記の動画でも説明されているように、AppIndexingに対応する事で、検索結果から、アプリ起動とアプリインストールを促す事が出来ます。

 

どのように表示されるかの参考画像は下記になります。

①アプリがインストールされていないケース

スクリーンショット 2015-07-06 15.19.07

(引用元: http://googledevjp.blogspot.jp/2015/04/app-indexing.html)

 

Google社のブログで紹介されているように、AppIndexingに対応しているアプリを、当該ユーザーがインストールしていない場合、検索結果の中で、「アプリのその他のコンテンツ」という導線が表示されます。これにより、検索結果からアプリのインストール数増加を実現出来ます。

 

②アプリがインストールされているケース

スクリーンショット 2015-07-06 15.30.14

(引用元: https://developers.google.com/app-indexing/webmasters/?hl=ja )

アプリがインストールされている場合は、検索結果のタイトル下部に、アプリのアイコンが表示されるようになります。そして、タップをするとアプリが起動する事が出来ます。

これにより、Webページから既存ユーザーのアプリ起動を促す事が出来ます。

 

AppIndexingもディープリンクを用いたものなので、使用する目的は、既述の通りですが、Web検索から、アプリの新規獲得や、アプリ起動を促すという意味で注目されており、今後、対応する事がサービスにおいて常識となっていく事が予想されます。

 

どうやったら実現出来る?

弊社のディープリンクツールGrowth Linkを用いる事で、実現が可能になります。ご興味ある方は、是非お問い合わせ下さいませ。