• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
iOSとAndroid、プッシュ通知にまつわる違いがいくつかあるのをご存知ですか?
ここではAndroidならではの仕様や、それを利用したプッシュ通知、作成について紹介いたします。

Androidはプッシュ通知をONにしているユーザーが多い

実はAndroidは、初回起動の際「プッシュ通知を受信しますか?」と許諾ポップアップを表示することがルールとなっているiOSとは異なり、ユーザーの意向に関わらず、デフォルトでプッシュ通知を送る仕組みになっています。
なので、AndroidはiOSよりもプッシュ通知をONにしているユーザーが多く、中には2倍近くの差が出ているアプリもあるそうです。
送信数が多い反面、Androidのプッシュ通知はアプリ間での競争が激しいからか、開封率がiOSよりも低い、というのが定説のようです。

Androidはプッシュ通知を強制表示できる

Androidのプッシュ通知にはダイアログ表示という機能があり、これを使用すると、他のアプリが利用されている最中でも、画面の最前面に通知を強制的に表示する事が可能です。
12時前後や20-23時など、多くのアプリが利用される時間帯でも、プッシュ通知を埋もれさせることなく、表示できる有効な手段です。

下記画像は、SNSアプリでメッセージを入力しようとしたところに、ダイアログ表示のプッシュ通知が届いた様子です。

ダイアログ

もちろんGrowth Pushでも対応しております。
一行コードをいれるだけでカンタンに作成が可能です。
詳しくはこちらをご覧ください。
http://faq.growthbeat.com/article/144-android

Androidのプッシュ通知は画像や動画にも対応?

上述の例でもわかる通り、Androidのプッシュ通知は非常に自由度が高いと言えます。
アプリ内にあるデータをプッシュ通知領域に呼び出すことで画像や動画を表示することも可能です。
画像
がぞう
Androidの仕様を使いこなして、他社に埋もれないプッシュ通知作成をしたいですね。
繰り返しですが、もちろんGrowth Pushでも対応しておりますよ。
http://ja.growthpush.com/