• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Growth Pushではプッシュ通知を配信する際、テキストのみならず、「バッジ」「サウンド」を設定することが可能です。
プッシュ通知の開封率を向上させるためのテクニックとして有効なのでぜひ参考にしてみてください。

テキストについて

説明不要。プッシュ通知の本文ですね。端末によって異なりますが、長くてもだいたい80文字程度が読みやすい文字数のようです。
文字数ではなく、文体で工夫する方法もあり、ゲームアプリでは、書き言葉ではなく、登場キャラクターの話し言葉でユーザーに印象づけ、開封率を向上させた事例がございます。
また、ゲームアプリに限らず、絵文字を挿入して目立たせる、といった方法もオススメです。
http://faq.growthbeat.com/article/38-growth-push

バッジについて

iOSデバイスのみに有効な機能です。アプリアイコンの右上に数字を表示させることができます。
IMG_3754
アイコンバッジの表示によって、アプリアイコンを目立たせることができます。
また、未読のメッセージが残っている、という印象を与えることができるので、起動率の向上が促進されます。

サウンドについて

ここでいうサウンドとは、プッシュ通知の受信音です。
多くのアプリではデフォルトサウンドを使用しているため、オリジナルのサウンドを用いると、一際目立ちます。
学校が舞台のマンガアプリやゲームアプリで、サウンドを学校のチャイム音にしたところ、開封率が大幅に向上したという事例がございます。


Growth Pushならバッジもサウンドも対応!

Growth Pushでは、プッシュ通知の配信設定画面でバッジとサウンドをコントロールすることが可能です。
設定

プッシュ通知の効果的な運用に貢献すべく、Growth Pushは今後もアップデートして参ります。
その際は改めてお知らせしていきます。