• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はグロースハッカーとして身につけておくべき7つのスキルについて説明されていた、“Have You Learned These 7 Technical Growth Marketing Skills?”というタイトルで解説されていました。どれもグロースハッカーとして知っていて損がないないようなので今回はその著者のNate Desmond氏に許可を得て翻訳させていただきました。

(以下、2014年6月29日にNate Desmond氏によって書かれた、”Have You Learned These 7 Technical Growth Marketing Skills?”の翻訳です。)

 


 

もう一度考えてみましょう。ここ数年でデータに基づくマーケティングを行うグロースハックは、従来のマーケティング手法よりも信頼できることが証明されてきました。

優れたマーケッターはGoogle Analyticsから情報を得て理解します。また、Engineerにプラダクトのログを表示してもらうのではなく自分でSQLを操作してログを見ることができます。加えて、基本的なプログラミングのスキルを持ち理解することができます。

7つのスキルを学べばサービスをより早くより効率的に成長させることができると思います。

1. 統計学

Math formulas

効果的なグロースハックの多くはマーケティングへのデータ・ドリブンのアプローチによって行われます。つまり、事前に統計の分析方法やそこから解決策を導く知識を持っていることはグロースハッカーの仕事を効果的にさせるのです。

ただその為に学校に通い直し統計学を学び直しなさい!と言っている訳ではなく、毎週数時間でよいので基礎的な統計学の知識を学ぶことに時間を費やす事はきっと大きな助けとなることでしょう。

成長パターンを予測するためにも、回帰や平滑化に基づく分析方法を利用できるようにしておくことは必要と言えるでしょう。またSQLによるデータマイニングを活用出来るようになるためにも、基礎的な統計学や論理構造について知っておくべきだと言えます。

 

2. プログラミング

photodune-4036227-typewriter-xs

プログラマーになる必要な無いが、全てのマーケッターは基礎的なプログラミングの知識を身に付けておくべきでしょう。身につけておくことでABテストなどの単純な作業であれば全て自分ででき、早く結果を算出できるようになります。またく、自社のエンジニアと改善をしていく上での効果的な会話が可能となるでしょう。

とはいっても、HTML/CSSやweb周りの知識で十分でしょう。専門プログラマーになる必要はありません。すでに書かれたコードの解読であったり、多少の修正を出来るだけの知識を持っていれば大丈夫です。気になる部分のコードを見つけ、簡単なものであれば自身の裁量によってコードを消したり足したりができれば十分なのです。

勉強をするのにも今ではオンライン上でいくらでも勉強出来ます。以下のサイトなどは非常に役に立つでしょう。

Code School
Treehouse
W3Schools

3. エクセルによるモデリング
photodune-820743-finance-graph-xs

多くの人がビッグデータを欲しがっている一方、そのデータを使って何をしていいのか分からない人がほとんどです。日本ではデータサイエンティストが非常に枯渇しているため、国際的競争力を取り戻すためにも行政がデータサイエンティストの育成を積極的に行うように声掛けをしているほどです。

考えてみてください。部屋の中に一匹の象がいたとして、それは全く使い物にならないばかりか邪魔なだけなのです。しかし、何故そこにいるのか、どうやってはいった来たのか、どのような知性を持っているのか、と言った具合にただの大きなデータをどんな人にでも理解できるような分析結果として導くことにより、優良な資産となる訳です。そして、そこで必要になるのがエクセルによるモデリングです。カスタマーがどのように自社サービスを使っているかを知りたい時も、データをエクセルにあるピポットデーブルに放り込めば、たちまち興味深い洞察が発見できるでしょう。

例えば、ebook 2 をダウンロードしたユーザーはebook 1 をダウンロードしたユーザーの2倍近い数の人が参加傾向にあるかもしれません。 ひょっとすると、両方ダウンロードしたユーザーは更に高い傾向にあるかもしれません。生データを主要項目へと変換出来なければ、それは一生知ることが出来なかったデータとなるでしょう。

ただ幸せなことに、エクセル上の公式、ピポットテーブル、マクロの3つを重点的に学べば、短い時間でもデータマイニングに必要なエクセルの知識を十分に習得できるでしょう。また、キーボードショートカットも一緒に学ぶとかなり効率的になるはずです。

 

4. 分析

Web and SEO analytics concept

Google Analytics やMixpanel を使うことですでにかなりの情報は持っているはずです。しかし、それをどのように活用していいのか分からない。。

もちろん、すでに総訪問者の数やそのユーザーがどのような導線を踏んでいるかは分かっているかもしれません。しかし、Android上のChrome経由で来たユーザーとiPhone上のSafari経由で来たユーザーではどちらの方がより購入傾向にあるか知っていますか?

分析が本当の意味で効果を発するのは訪問者のセグメンテーション(プラットフォーム、国、ソース、人口動態)であったり、異常値の発見にあります。ただ期待している特定のセグメントに対して大々的に宣伝するよりも、データの分析結果を元に想定したセグメントへの誘導線を最適化した方がコンバージョン率が上がり、その後の宣伝効果も大きくなるのです。

 

5.データベースのクエリ/ SQL

Database table

Google Analytics や KISSmetrics のようなツールを使えば基本的な分析は非常に簡単に出来ます。しかし、時にはユーザーの行動分析するために、あなた自らがデータの中に入り込み、必要なデータを引っ張って来る必要があるのです。

もしFACEBOOKを運営していたとしたら、実際に人々がどの位の頻度で更新しているのか、何枚の写真をアップしているのか、どれだけの時間をタイムラインの購読に費やしているのか、知りたくなることでしょう。これらはGoogleAnalyticsでは分析できない情報なのです。しかしながら、データベースのどこかにはデータとして残されているはず!

ここで情報を取り出す為にSQLを使うことで、新しい考察を得る為に有益な情報を手に入れることができるのです。SQLにある生データの取り出し方を知っている場合にのみ発見できる情報なのです。

6. A/B テスト

The Chemistry Lab

A/Bテストの力は多くの人が知っているはずですが、果たしてどれだけの人がその必要性を理解しているでしょうか?

経験上ですが、全体のA/Bテストの1/3 はコンバージョンレートを上げるのに寄与する必要がありますが、2/3はそもそもカスタマーに理解されやすいように設計し直す必要があるようです。つまり、完成されたものをより良く修正するためのA/Bテストと、ユーザーを正しく導くために最適化するA/Bテストの2種類あると考えられるかもしれません。

ただ素晴らしいことに、 A/Bテストは一度理解してしまえば全く持って難しくありません。必要なものは単純で、過去のテストを記録(シチュエーション、仮説、結果、スクリーンショット)するためのドキュメントと、テストを行うために使う Optimizely や Visual Web Optimizer と言ったプラッフォフォーム。

まずは毎回担当者に任せるのではなく、自分でも簡単な所からA/Bテストに挑戦してみることが必要です。

 

7. Webスクレイピング

closeup of man scraping ice from car

オンライン上では毎秒さらに多くの情報が有用となりますが、 しかしそのほとんどはアクセスが出来ていません。スクレイピングが出来た場合のみ発見できる潜在ユーザーがいたらどう致しますか?

幸運にも、今の時代はプログラミング知識がなくてもwebをスクレイピングすることは可能なのです。
例えば Import.ioのようなツールを使うことによって、必要な情報を視覚的に認識できるようなり、同様のデータを集計データとして出力してくれます。あなたの会社がもし販売を主としている事業モデルの企業ならば、これは非常に計り知れない程重要ツールと言えます。もしあなたの企業がBtoCならば、潜在ユーザーの発見から自社ブログの分析まで全てに置いてwebスクレイパーは重要となってくるでしょう。

 

Start Now

多くの人がこの記事を読んで、7つのスキルの必要性を感じ、勉強しなきゃなと思う事でしょう。その中でほんの僅かな人達がスキルの習得を試みて勉強を始めるものの、仕事に追われる毎日に中々勉強が続かなく、1日や2日でギブアップしてしまうのでは無いでしょうか。

まずは少数のグループで一つの勉強テーマを決めると良いでしょう。統計によれば、成功者達は一つのゴールに達成するまで固執し続け、その後に次のステップに進むのだとか。グロースハックに関する記事を読むことは非常に良いスタートです。しかしながら、実際に効果が得られるようになるのは行動をした時です。

今すぐ初めましょう!